毛穴の角栓の原因と対策

鼻の頭や小鼻の毛穴が目立つ!よく見るとポツポツと白いぷツプツがギッシリ詰まっていて見た目にも決してよいものではありません。

 

あの憎き角栓の正体は、皮脂と古い角質、汚れが混ざり合ったものです。
また角栓は酸化すると黒ずみになってしまいます。

 

角栓は本来はターンオーバーがうまく行われていればできないものです。
しかしターンオーバーがうまく行われなかったり、過剰な皮脂がたまると角栓がつまってしまうのです。

 

特に、オイリー肌の場合は、皮脂分泌が盛んなために角栓が詰まる可能性が高いです。
しかし角栓がつまるのはオイリー肌の方だけとは限りません。乾燥肌でも鼻に角栓がたくさんできている方もいます。
なぜかと言うと、乾燥が進行すると肌はうるおいを取り戻そうとし、皮脂をたっぷり出そうとして余計に皮脂分泌が盛んになるのです。
ですから乾燥肌なのに角栓が詰まるという悩みを持った人も多いのです。

ビーグレンの角栓ケア

角栓の解消方法は無理やり取り除くのではなく原因からしっかりと対策していくことが必要です。

 

そのためには
1、ターンオーバーを整える
2、皮脂をコントロールしうるおいバランスを整える

この2つが重要です。

 

ビーグレンの考える角栓ケアはそのあたりをしっかりと考えたプログラムになっています。

 

まずターンオーバーを整えるためには洗顔の見直しが必要です。
毛穴に角栓が詰まっているからといって洗浄力のつよいクレンジングや洗顔料でゴシゴシ洗っていませんか?
それにより肌に必要なうるおいまでとりのぞいてしまうと今度はうるおいを保つため、皮脂が余計にでてしまうことがあるからです。
皮脂がつまると不要な角質がきちんと排出されずターンオーバーの乱れがいつまでたっても解消しません。

 

そうならないためには洗顔はクレイ(泥)洗顔がオススメでです。
うるおいを残しつつ汚れをしっかり吸着してくれます。

 

またしっかりと保湿をしてあげることが大切です。
特にオイリー肌の方に言えることですが、保湿はべたべたやりすぎでもダメで適度な保湿を心掛けてください。
そのためにはローションでたっぷりうるおいを補給するとともに皮脂バランスを整えるビタミンCの美容液が味方になります。

 

ザラつきが気になる時はスペシャルケアとして週に1回程度ソフトピーリングも行うとなおよいでしょう。
ただし、強いピーリングは逆効果になることも。ビーグレンのCセラムは穏やかなピーリング効果もあるため、

 

>>ビーグレンの毛穴ケアトライアル

毛穴の角栓の原因と対策 正しいケア方法関連ページ

毛穴の黒ずみの治し方・お手入れ方法
毛穴の黒ずみの治し方・お手入れ方法
ビーグレンのたるみ毛穴対策
ビーグレンのたるみ毛穴対策