たるみ毛穴対策

頬の毛穴が縦に広がって見える、滴型になってきている、このように縦型に広がった毛穴はたるみが原因でおこるたるみ毛穴と言われます。
いつもと同じメイクをしているのに毛穴が隠れない、目立つようになった、ということで気づいた方も多いかもしれませんね。

 

たるみが起こると、肌がゆるみ、重力で下にひっぱられることで毛穴までも下にひっぱられ、開いて見えてしまうのです。このようなたるみ毛穴の場合は、一般的に言われる毛穴ケアではなくたるみ対策が必要となってくるのです。

 

たるみの原因は年齢などによるコラーゲンやエラスチンの減少、そして乾燥です。

 

コラーゲンはエラスチン、ヒアルロン酸などと一緒に肌の弾力を支ています。
しかし年齢と共にコラーゲンやヒアルロン酸が少なくなると弾力や保水性が低下して、肌表面のハリや潤いがなくなり、たるみが出現するのです。

 

たるみは放っておくと進行していき、たるみの進行とともにたるみ毛穴も大きく縦に長くなっていきます。
さらに進行すると毛穴と毛穴が繋がってしわのように見えるので、早めの段階でしっかりケアする必要があります。

ビーグレンのたるみケア

ビーグレンのたるみ毛穴プログラムは毛穴だけを考えるのではなく、顔のたるみを根本から解消することで毛穴を改善していくためのプログラムになっています。

 

 

洗顔ではうるおいや皮脂を取りすぎない洗顔料で洗い、うるおいを与えつつ余分な皮脂や角質を洗い流します。
洗顔は皮脂を摂りすぎないクレイ石けんがおすすめです。

 

その上でエイジング成分がたっぷりと入った化粧水で保湿、肌にハリと弾力をあたえるマッサージケアでリンパの流れをスムーズにします。
化粧水はついつい毛穴をひきしめるためさっぱりしたものを選びがちですが、たるみが原因の場合は、保湿が重要です。コラーゲンやエラスチンを強化できるエイジング成分の入ったものがおすすめです。

 

たるみには外からのケアだけではなくて内側からのケアも大切ですよ。ビーグレンでは頬のたるみ、ハリと弾力を取り戻すために専用のマッサージ美容液でのマッサージを推奨しています。
たるみが気になる頬や顔だけでなくあ、耳のうしろや首すじなどをしっかりマッサージすることで顔全体のリフトアップを図りましょう。

 

たるみ毛穴の場合は毛穴ばかりに注目するのではなく、顔周りの血行を促進し、リンパの流れを促し、たるみを全体で改善していくことが一見遠回りなように見えて近道なのです。

 

>>ビーグレンのたるみ毛穴対策トライアルセット

ビーグレンのたるみ毛穴対策関連ページ

毛穴の黒ずみの治し方・お手入れ方法
毛穴の黒ずみの治し方・お手入れ方法
毛穴の角栓の原因と対策 正しいケア方法
毛穴の角栓の原因と対策