首のシワができる原因とおすすめクリーム

首のしわで年齢がわかってしまう・・・そんな聞きたくない話を聞いたことがある方も多いと思います。

 

顔のシワはお手入れのかいあってあまりないけれど、首のシワまでは手が回らない、お手入れしてもなかなか結果がでないなど、首はなかなか、お手入れしにくい箇所ですよね。お手入れと言っても何をしていいかわからないという方もいるかと思います。

 

なぜ首のしわができてしまうのかというと

 

原因としては
・乾燥
・年齢や紫外線による弾力の低下
・姿勢や枕の高さによるクセづけ

 

原因は基本的には顔のシワなどと変わらず乾燥や紫外線や年齢によるコラーゲンエラスチンの減少などで起きます。
しかし首は顔に比べて紫外線を浴びる量も少ないのになぜ顔よりも首のシワが目立ってしまうのでしょうか?

 

首は普段意識していなくても意外とよく動かしている箇所であること、さらに姿勢が悪くなると顔が下に向きがちになり、常に首にしわが入っている状態で形状記憶されてしまっている可能性もあります。
寝ている間の枕の高さがあっていないこともシワを深くししまう原因です。寝ている時間というのはかなり長時間となり毎日のことですから考えてないといけません。

 

このように、長時間&長年のクセづけでくっきりと長くしわが入ってしまちがちなため、首のシワは目立ってしまうのです。枕の高さなどもシワが首に入りにくい高さに調整する必要があるでしょう。

ビーグレンのリッチクリームで首のシワ対策

基本的に顔のシワと対策は変わらないのですが、首のしわは動かしたときや寝ているときの形状記憶によるところが大きいので、顔でいうと表情筋といわれるような、表情や動きの癖によるシワに対する対策と同じで考えるとわかりやすいです。
またしっかりと保湿してあげることも重要です。カサカサに乾燥しているところに表情ジワが跡になってしまうと、くっきりと刻みこまれやすくなってしまうからです。

 

特におすすめはエイジング成分がたっぷり配合された10-YBローションでたっぷり水分を補い、ハリや弾力のためのリッチなクリームで保湿してあげることです。

ビーグレンのローションとクリームはリッチな保湿力にもかかわらずべたつかないので首につけても違和感なく溶け込みます。

 

まずは気軽に試せるトライアルから始められます。

 

>>首のシワにおすすめのトライアルはこちら

首のシワの原因と対策 首のしわとりにおすすめのクリーム関連ページ

私が目の下のしわを克服した体験談
私が目の下のしわを克服した体験談
おでこのシワをなくす方法とおすすめクリーム
おでこのシワをなくす方法とおすすめクリーム
眉間のシワにおすすめのレチノール美容液
眉間のシワの原因と対策におすすめのレチノール美容液