リニューアルしたクレイ洗顔(クレイウォッシュ)を使ってみました!

ビーグレンのクレイ洗顔は泡立たない洗顔として以前から知られ、
そのしっとりとした洗いあがりがとても人気でした。

 

 

でも私はビーグレンに限らず泡立たない洗顔ってどうしても洗った気がしなくっていまいち苦手でした。
洗いすぎはよくないのはわかっているのですが、洗顔はスッキリ感が好きなんですね。

 

そんなクレイクレイウォッシュが2013年新しく生まれ変わりました。
どのように変わったのでしょうか?

 

使い方は今までと同じで、手と顔をぬらして、ぬらした手にクレイ洗顔を
2cmくらいとり両手を合わせて軽くなじませます。
そして顔を優しくマッサージするように馴染ませたら洗い流します。

 

新しくなった洗顔料ですが、手で馴染ませる時に、軽〜く泡立てるようになじませたら、
決して力を入れていないのに以前のものより、泡立ちがよくなっています!

 

↓こちら以前のクレイ洗顔。水でぬらした手で馴染ませてもほとんど泡立ちません。

 

↓こちらリニューアルしたクレイ洗顔。以前のものより少し泡立ちが良くなったよう。
でもお肌へのやさしさへ考慮して必要以上の泡立ちはありません。

 

これなら私も大丈夫かも♪
(使い方としては特に無理して泡立てる必要はありません。軽く水で馴染ませる程度でOK!)

 

そしてそのクレイでやさしく顔を馴染ませるようにします。

 

すごくやさしいクレイでとても気持ちいいです。

 

洗いあがりはしっとり感もあるのに変な皮膜感はなくてツルツル!
お肌のうるおいを取りすぎていないのに、さっぱりと感もちゃんとあって
さっぱり洗い上がりが好きな私もこれなら大丈夫そうです!

 

ビーグレンの洗顔はこの1本だけでクレンジングと洗顔は分かれていません。

 

とてもやさしい洗い心地なのですが、2度洗いすることで、メイクも落とすことができます。

 

個人的には、メイクをしていない日の洗顔やお肌が乾燥気味でそこまでしっかり洗顔したくない日、
朝の洗顔などに、うるおいを取り過ぎないビーグレンのクレイクレイウォッシュはぴったりだと思います。

 

>>トライアルセットでもクレイ洗顔をお試しいただけます

リニューアルしたクレイ洗顔を使ってみました!ビーグレンのクレンジング洗顔料関連ページ

ビーグレンのニキビケアトライアルセットを使ってみました
ビーグレンのニキビケアトライアルセットを使ってみて、クレイ洗顔、クレイローション、Cセラムの使用感をレポートしています。
ニキビケア化粧水クレイローションを使ってみました
ビーグレンのニキビケア化粧水「クレイローション」を使ってみた感想と口コミレポートです。