ビーグレンのニキビケアトライアルセット

2013年にリニューアルしたビーグレンのニキビケアトライアルセットを使ってみました。
ビーグレンのニキビケアはリニューアルして、「クレイウオッシュ」(洗顔料)とクレイローション(化粧水)に、ニキビケアに有効な有効成分:グリチルリチン酸ジカリウムが配合になりました。

 

これによってクレイウォッシュとクレイローションは、化粧品よりも一歩進んだ「医薬部外品」となり、よりパワーアップしたニキビケアとなりました。グリチルリチン酸ジカリウムはニキビ肌に働きかけ、ニキビの炎症を抑えます。

 

洗顔、化粧水、ビタミンC美容液とニキビケアのガイドブックがセットになっています。
ガイドブックにはニキビケアの詳しい使い方やニキビケアのポイントや気をつけたい生活習慣などについて
書かれています。

 

 

STEP1 クレイウォッシュ(洗顔料)

天然クレイをベースとしたお肌にやさしい洗顔料です。超微粒子のクリームが毛穴の汚れを吸着します。
使い方が独特で、ぬるま湯で顔と手をぬらし、クレイウォシュを手で軽くなじませたら、マッサージするように汚れとなじませます。なじませる際、泡立てる必要がありません。
ビーグレンの洗顔にはお肌の負担になってしまう起泡剤が入っていないため、必要以上に泡立つことがありません。
とってもやさしい洗い心地で、しっとりするのに汚れはきちんと落ちてサッパリ感もあるという、心地よい洗いあがり。
お肌がやわらかくなって、次の化粧水のなじみをよくしてくれます。

 

 

STEP2 クレイローション(化粧水)

天然クレイを配合した薬用化粧水です。
オウゴンエキス、カミツレエキスなど5種類の植物エキスがニキビ肌に必要なうるおいを届けます。
使ってみた感想は、思った以上にしっとり。ニキビ肌用というと、どちらかというとさっぱりした化粧水をイメージしていたのですが、予想以上にしっとりしています。
これはクレイ独特の保護膜によるものです。
角質層をしっかりとうるおし、お肌のバリア機能を高めることが、ニキビを出来にくくするためにとても大切なことなのだそうです。しっとりうるおいながらもベタつかずお肌が芯からほぐれるような印象です。

 

STEP3 Cセラム(美容液)

ビタミンCは皮膚科でのニキビ治療に使われるなど、ニキビ肌に有効な成分です。
ビーグレンのCセラムはビタミンC誘導体ではなく、本物のピュアビタミンCを高濃度で配合しています。
つけた瞬間かすかに温かみを感じるのは、ビーグレン独自の浸透テクノロジーでビタミンCがお肌の奥まで浸透するから。
ジワ〜としみ込むような濃さを実感し、私はつけてすぐにハリ感を感じました。
使い続けるほどにニキビ跡も目立たなくなり、お肌も安定してきました。
ニキビができやすい肌はもちろん、できてしまったニキビ跡にも働きかけます。

 

>>ビーグレンのニキビケアトライアルセットの詳細はこちら

ビーグレンのニキビケアトライアルセットを使ってみました関連ページ

リニューアルしたクレイ洗顔を使ってみました
リニューアルしたビーグレンのクレイ洗顔(クレイウォッシュ)を使ってみた感想を口コミしています。
ニキビケア化粧水クレイローションを使ってみました
ビーグレンのニキビケア化粧水「クレイローション」を使ってみた感想と口コミレポートです。