ビーグレンの洗顔&クレンジング「クレイウォッシュ」

 

乾燥はシワの大敵なので、メイクを落とすクレンジングにも細心の注意を払わないといけません。クレンジングで油分をとりすぎてしまうと、必要なうるおいまで落としてしまいかねないからです。

 

そこでシワに悩む方によく勧められるのがミルククレンジングだと思います。
私も以前目の下のシワで悩んでいた時期があって、ミルククレンジングを使ってみたのですが、もともとのお肌は毛穴が目立つ混合肌。
ミルククレンジングを使っていたら、シワ部分にはいいんだけど、頬の部分の毛穴が目立つようになってポツポツとニキビまでできてしまいました。

 

 

そんな乾燥やシワ、オイリードライなど複雑な悩みをお持ちの方にぴったりなのが、オイルでもミルクでもないお肌に優しいビーグレンのクレイウォッシュです。

 

 

ビーグレンの洗顔はクレイの力で吸着することでメイク汚れ、皮脂、古い角質、ニキビ菌などを取り除きます。

 

・必要な皮脂を取り過ぎない
・クレイで落とすからお肌にやさしい
・オイリーと乾燥という2つの一見対極にも見える悩みに対応
・美容成分が浸透しやすいお肌に整える

 

洗いあがりはしっとりとしているのに、しっかりと汚れが落ちているというスッキリ感も兼ね備えたタイプはシワや毛穴など様々悩みを持つ肌の強い味方です。

 

ミルクタイプのぬるつき感が苦手でかといってオイルタイプでは洗浄力がありすぎて心配という方にぴったりだと思います。

 

またこのクレイウォッシュのすごいところはシワなどの乾燥に悩む方はもちろん、ニキビ、毛穴、皮脂など一見対局にも見える悩みがあるお肌にも対応していることです。

 

落とすべきもの、残すべきものを見極めるから乾燥しないのに、皮脂や汚れなどはしっかりと落としてくれるのです。

 

しわや乾燥に悩む方はクリームなどの与えるものだけでなく、ぜひ一度洗顔料・クレンジングなど落とすものも見直してみてくださいね。

クレイウォッシュの特徴と美容成分

お肌をすっきりとやさしく洗い上げるために4つの美容成分を配合しています。

 

1、グリチルリチン酸時ジカリウム
2、スクワラン
3、カモミラエキス
4、ヒアルロン酸

クレイウオッシュを使ってみた感想

ビーグレンのクレイウォッシュはトライアルで何度か使ったことがありました。

 

あまり泡立たない洗顔ということで、実は洗顔は泡ですっきり洗うのが好きだった私はクレイウォッシュだけは現品を購入したことがなかったんです。

 

でも、40代になって、なんとなく肌が以前より乾燥しやすくなる日が増えてきて、洗顔を見直してみようと思い、以前トライアルを買ったときにまだ残っていたクレイウォッシュを続けて使ってみたんです。

 

だいたい1週間くらいでしょうか、毎日使っていたところ、肌がとってもぷるんとしてもちもちの元気な肌になってきたんです。

 

やはり肌の調子がどうもよくないときは洗顔を見直してみるのが早道のようです。

 

ビーグレンの洗顔に変えてから、洗顔が終わった時点でしっとりしているから次の化粧水のなじみも今まで以上にとてもよくなったし、なにより肌全体のしっとり感が今までと全然違います。

 

そして、このクレンジングはお肌の修復効果が高いように思います。
ちょっとお肌の調子が悪くで乾燥して肌が荒れてしまいそうな時に使ったら、それ以上乾燥や肌荒れに傾くことなく、
回復に向いました。