Cセラムを使ってみた感想と私の感じた効果

毛穴とニキビ跡+たるみなどのエイジングサインにも悩む私は、お肌の万能選手とも言われるビタミンC美容液は昔から色々なメーカーのものを使ってきました。多分10種類近くは使っていると思います。確かに使わないよりは使ったほうがお肌の状態も悪くないので続けてきましたが、「コレ」というほどのものには出会えませんでした。

 

でもビーグレンのCセラムに出会ってからは、ビタミンC美容液はもうずっとビーグレンでいいかも。
と思うくらい気に入ってしまったのです。その理由を改めて分析してみると、

 

1、使い心地が違う!

使った時に濃度の濃さを感じるお肌にじわ〜っと染み込むような使い心地にハマりました!

よくあるような水っぽいビタミンC美容液とは全然違います。

 

2、ハリ感が違う!
使わないでいるとお肌がゆるんでハリのないだらしない感じになってしまうのです。
お疲れ肌も1回使っただけでピンとハリを呼び戻してくれるような使い心地が頼もしい。
毛穴やニキビはもちろん、コラーゲン生成を促してくれるCセラムはアラフォー世代の私には必須の美容液と感じます。

 

3、コスパがいい!
ビーグレンのCセラムは15mlしか入っていないのですが、他のメーカーのビタミンC美容液より長持ちするように感じるのです。
他のものはもっと水っぽいものが多いので効き目を実感するためにたくさん使っていたような気がします。
でもビーグレンのCセラムは少量でもしっかり実感できるので、私は1回にそんなにたくさん量を使っていません。
だから1本で数ヶ月は持っています。

 

Cセラムの使い心地

Cセラムは透明な液体状のビタミンC美容液です。

液体状といっても化粧水のようにサラサラした液体とも違い、どちらかといういうとオイルっぽい感触。
でもベタつくことなくお肌に馴染んだ後はサラッとしています。

 

少し前になりますがパッケージがリニューアルされ、酸化を防ぐアルミパッケージになったので、いつでも新鮮な状態のビタミンCをお肌に届けることができます。

 

 

チューブを強く押すと出過ぎるので注意が必要です。
このCセラムは少量でもお肌にしっかりなじみますので、あまり出しすぎるとあまってしまうのです。

 

Cセラムに配合されているビタミンCはもっとも効果的といわれるピュアビタミンCを7.5%もの高濃度で配合しているため、
お肌につけるとその濃度の濃さを実感するはずです。

 

中には肌が一瞬熱く感じるという方もいるようです。
もし強い刺激を感じ続けるようならやめたほうがいいかもしれませんが、通常はつけた瞬間だけ熱く感じる程度でその後は特に刺激もなく普通に使えるという人がほとんどのようです。

 

私の場合は熱いとまでは感じませんが、お肌にじんわり浸透して温かくなるような濃度の濃さを感じます。
ただニキビ跡のキズなどがあった場合はつけた瞬間、しみることはありますが、一瞬なので私はあまり気にせず使っています。

 

ハリや毛穴などに即効性を感じますし、長年悩んでいたニキビ跡の赤味もこのCセラムに出会ってから徐々に改善されてきました。
お肌の万能選手とも言われるビタミンC美容液は常時持っていないと落ち着かないアイテムの1つです。

 

Cセラムはすべてのトライアルセットからお試しできます!

スキンケア