保湿力が抜群に高いビーグレンの化粧水

アンチエイジング化粧品ビーグレンのQuSome化粧水はとにかく保湿を重視した化粧水でうるおいがなんと17時間も続きます。

 

 

これまでアンチエイジングの数々のヒット商品を生み出してきたビーグレンが、しわ、乾燥、たるみ、毛穴、などのすべての悩みにとって、もっとも重要と結論づけたのが「保湿」でした。

 

水をたたえた肌がすべての美しさの基本という考えからこれまでにない保湿力の高い化粧水を生み出しました。

 

ここまでうるおいを持続させるのは通常の技術では難しく、ビーグレンの独自のQuSomeという技術を使って実現しています。

 

全成分
水, プロパンジオール, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, ラフィノース, スクワラン, ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12, 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルヒ?ン酸, オリゴペプチド-24, ピリドキシンHCI, アラントイン, ゲンチアナ根エキス, アッケシソウエキス, フカスセラツスエキス, コレステロール, グリセリン, エチルヘキシルグリセリン, 乳酸, ステアラミドプロピルジメチルアミン, フェノキシエタノール, EDTA-2Na

 

主要成分
ホメオシールド
アッケシソウエキス
VCエチル
EDP3

 

他にも注目すべき成分がまだあります。それはアラントインです。

 

アラントインは
炎症を鎮める
キズを修復する

など組織を修復する作用があるとされる成分です。

 

また皮膚細胞賦活作用があり、

 

化粧品に配合することで
線維芽細胞の増殖を促し、肌の修復作用を高め健康的な美しい肌をつくるサポートをしてくれます。

 

ニキビやニキビ跡の肌にもよいとされています。

 

医薬品などにも配合されるような優秀成分で身近なものでは薬局などで売っているひび割れの薬などに配合されています。
アラントイン配合の化粧水はあまり数は多くないですが、お肌をきれいにするのにおすすめの成分です。

シワに悩む方におすすめのQuSomeローションの使い方

シワを見つけたらとにかく1にも2にも保湿を重視して欲しいと思います。

 

私もシワで悩んでいた時にそれまでの倍以上保湿を重視して、とにかく1にも2にも保湿をしていたら徐々にシワが改善していきました。そして保湿はまず化粧水でたっぷりと保湿してください。

 

化粧水でたっぷり保湿をするとシワがふっくらして目立たなくなると思います。その状態を出来る限りキープするイメージで与えた水分を逃がさないようにクリームなどを最後につけます。

 

逆に化粧水をたっぷり与えていないのに、保湿クリームやアイクリームだけをたくさん塗るのは効率的ではありません。
とにかく、シワにはまずは化粧水での水分の補給が大切だと私は感じました。

 

化粧水は保湿重視のものが最適ですが、その点からもビーグレンのQuSomeローションはおすすめです。

 

トライアルセットもあります!
>>ビーグレンQuSomeローション